2008年09月25日

「幸満の苦しみ…立ちすくむしか」母親が心境吐露 千葉女児変死

「幸満の苦しみ…立ちすくむしか」母親が心境吐露 千葉女児変死9月25日16時42分配信 産経新聞

 千葉県東金市の保育園児、成田幸満(ゆきまろ)ちゃん(5)の死体遺棄事件で、母親の多恵子さん(37)が25日夜に営まれる通夜を前に県警を通じて書面でコメントを発表した。A4判用紙1枚に打ち込まれ、末尾に直筆で名前が記されていた。全文は次の通り。
                ◇

 この度の幸満の不幸は、あまりにも突然のことでした。残された私や家族にとりましては、どのような言葉をもってしても言い表すことのできない思いがこみ上げてきております。

 こんなに早く別れが来るとは思いもよらないことでした。5年という短い歳月でしたが周囲の皆様に愛され、元気いっぱい幸せに暮らした多くの幸満の思い出が去来してきます。同時に今となっては母として、してあげられなかったことばかりの思いがしてなりません。

 なぜとの思いがあります。怒りや悔しさがあります。しかし、犯人がどのような処罰を受けようとも謝罪の言葉を言おうとも、幸満は戻っては参りません。

 その時の幸満の苦しみや悔しさや絶望感…、立ちすくむしかありません。

 今となっては、警察、報道関係の方々、周りの皆様方のお力を得て、1日も早くこの街を子供たちが安全で安心して暮らせるようにすることが唯一、幸満にしてあげられることと思います。

 最後になりましたが皆様方からのお気遣いに心から感謝いたします。

                         成田多恵子

【千葉女児変死】犯行時間、15分に絞り込み

千葉県東金市の保育園児、成田幸満(ゆきまろ)ちゃん(5)の死体遺棄事件で、遺体が発見された21日午後0時26分の約15分前までは、現場に遺体は遺棄されていなかった可能性が高いことが25日、目撃証言で分かった。

 東金署捜査本部は、死体遺棄の犯行時間帯をこの15分間に絞り込み、周辺の聞き込み捜査に全力を挙げている。現場付近は視界を遮る建物などがなく、見通しが良いことから、犯人は車を利用して現場から立ち去ったとみられる。

 関係者によると、近所の60代女性が21日午後0時10分ごろ、現場を通り掛かったが、遺体らしいものはなかった。約15分後の午後0時26分、衣服を身に着けていない幸満ちゃんが道路脇に倒れているのを男子中学生が発見、母親を通じて110番通報した。



posted by ぴかママ at 17:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供の事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
秋ですが・・熱中症には注意しましょう ・ 勉強しなくてもいいじゃん!! ★ そろばんの人気が復活しているそうです ☆ [エスカレーター]サンダル巻き込まれ骨折 5月以降40件 ☆ いわし・さんまの圧力鍋煮 ★ さんまを上手に焼く方法 ★ 電子レンジで「あじの開き」 ★ なす焼き ★ サクッうま♪さんまの甘辛炒め ★ ナスと豚肉のソテー ★ ケンタロウさんレシピ★蒸し鶏 ★ おくぞの流☆カンタンシュウマイ ★ おくぞの流らくうまレシピ ★ aji アジの魚ちゃん煮/a> ★ なすとひき肉のパスタ ★ 簡単チャーシュー ★ ぴかままお料理カタログ ★
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。