2008年11月09日

きれいな歯並びの子供に育てるにはAll About

11/8・・いい歯並びの日

きれいな歯並びの子供に育てるには

最近、幼稚園に歯みがき指導に行くとむし歯の少ない子が増えていると感じます。保護者の方が熱心に気合を入れて「むし歯にしない!!」と夢中で歯磨き!親御さんの熱心さにビックリしてしまいます。

けれど、「むし歯にしないことだけでいいの?」「綺麗なお口って?」……様々な疑問を相談されることが増えてきています。また、歯並びやかみ合わせの悪い子供が増えているように感じます。硬い物を食べなくなったから?噛む回数が減ったから?…などと色々と模索しているお母さん達がいます。今回はそんな疑問についてお話していきます。


歯並びは4歳ころまでに決まってしまう

良い歯並びになるか、悪い歯並びになるかは、4歳ごろまでにある程度決まってしまうと言われています。遺伝的な影響も大きいといわれていますが、生活習慣や生活様式などの後天的な影響も非常に大きく、ほんの数年前と比べても、明らかに子供のかみ合わせは変化しています。

歯並びは、姿勢や骨格と密接な関係があり、背骨が曲がると歯並びも曲がってしまうと考えてよいでしょう。お母さんのお腹にいるときの赤ちゃんは、背中を丸め丸くなっていますが、生後、徐々に背骨を真っ直ぐにさせていきます。しかし、これを阻害してしまう生活様式が多くあるので注意が必要です。例えば早く立たせようとしてハイハイを十分させないうちに歩かせてしまうと…子供の発育には非常にマイナスなんです。


子供の「すきっ歯」は良い歯並びへのステップ

すきっ歯」ってご存知ですか?子供の歯の隙間のことです。これがある方が実は顎の発育が良いということなんです。隙間のない乳歯をもった子供は大人の歯が生えてくるスペースが確保されていないため、永久歯の歯並びが悪くなる可能性が高くなります。乳歯の時の歯並びで永久歯がどんな歯並びになるか予測できるというわけです。

4歳までに歯に隙間のない子供が95%、そのうちのほとんどが不正咬合(かみ合わせが悪い)になっていたことが指摘されているそうです。

良い歯並びのための生活習慣チェックをしてみよう!

1. 乳歯の前歯上下12本のすべての間に隙間がある
2. 主に母乳で育てた
3. 離乳食は手作りが中心。色々な食材を使った
4. 早寝早起きである
5. 朝から食欲がある
6. 空腹に我慢強い
7. 毎日、外で十分に遊んでいる
8. 食事のとき、姿勢を正しく保てる
9. 机と椅子で食事をする場合、子供の足はキチンと踏み台に付いている
10. 正座で食事をする場合、足を崩さずキチンとした姿勢で食事をしている
11. 三度の食事に必ず数種類の野菜を食べている
12. 食事は和食の方が多い
13. 食欲がない、または食欲にムラがある
14. 1回に食べる量が少ないほうだ
15. 食べ物の好き嫌いがある
16. 食事のとき、テレビを見ている
17. 休日の父親はアウトドア派よりもどちらかといえばゴロ寝派

いかがでしたか?
1〜12まではNO、13〜17はYESが多いと要注意です!

幼児時代に正しい生活習慣を身に付け、顎の発育を促すことが、良い歯並びの子供に育てるポイントなんです。


よく噛むことできれいな歯並びを手に入れよう!



顎の発達のために忘れてはいけないのが、“よく噛む”こと。人は誰でも骨を作り成長させることが出来る遺伝子を持っています。噛むことによって細胞がアミノ酸などの栄養素を取り込んで骨を作る遺伝子活動を活性化してくれるのです。もともと持っている遺伝子を使うも使わないも本人次第。だからとにかくしっかり噛む。そして成長をさせるようにする。それが理想の歯並びに近づけるポイントなのです。

正しい生活習慣やよく噛むことによって歯が生えてくるための土台をしっかり作る。これは親の役目の一つです。綺麗な歯並びと口元は毎日の習慣から作られていることを知りましょう。


幼稚園でガムを食べさせているところ
最近では、お昼にデンタルガム(歯に良いガム)を噛む幼稚園もあります。食生活の変化であまり噛まなくても食べられる食事が多くなったので、ガムを使ってよく噛むことを習慣にするのも有効な手段だと思います。デンタルガムには、噛むことで唾液を出してむし歯を防ぐ効果もあるんです(詳しくは、『機能性ガムの大人なたしなみ方』参照)。

きれいな歯並びの子どもに育てる方法』それは、まずは一日のお食事からしっかり噛む。こんな当たり前のことが一番大切なのです。

今日は虫歯予防デー★バイバイ菌!? 簡単フッ素ケアで虫歯予防

<初期虫歯>白い部分があったら要注意 ケアをすれば歯医者いらず!?

4歳息子暴れ、虫歯治療進まず


posted by ぴかママ at 07:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供の歯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
秋ですが・・熱中症には注意しましょう ・ 勉強しなくてもいいじゃん!! ★ そろばんの人気が復活しているそうです ☆ [エスカレーター]サンダル巻き込まれ骨折 5月以降40件 ☆ いわし・さんまの圧力鍋煮 ★ さんまを上手に焼く方法 ★ 電子レンジで「あじの開き」 ★ なす焼き ★ サクッうま♪さんまの甘辛炒め ★ ナスと豚肉のソテー ★ ケンタロウさんレシピ★蒸し鶏 ★ おくぞの流☆カンタンシュウマイ ★ おくぞの流らくうまレシピ ★ aji アジの魚ちゃん煮/a> ★ なすとひき肉のパスタ ★ 簡単チャーシュー ★ ぴかままお料理カタログ ★
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。