2009年04月28日

学力調査、現場はウンザリ!?

学力調査、現場はウンザリ!?- 2009.04.24 11:00ココログニュース:@nifty

4月21日に実施された全国学力調査は、初の全国公立校全参加となった。

しかし、点数競争に傾きつつある現状には疑問の声も起こっているようだ。一方で、実際にテストに臨んだ子どもたちは、大人が躍起になる学力調査に対して冷めた思いを覗かせる。

学力調査を終えた中学生たちは、その感想を思い思いにブログに綴った。「まぁ成績とあまり関わらないからまぁだいたい取れればいいです」「誰も勉強なんかしてへん」「ちゅーか・・適当にやってたあ〜」「低かろうと俺には関係ないっすから」。学力調査対策に熱心だった学校も多いようだが、「ちょっとー休ませていただきたい」「俺7月までテスト漬けじゃん」「国語2時間数学2時間とかありえないんですけど」など、学校側の熱意に辟易しているようだ。

「試験中も微妙にガヤガヤで、いつもの試験じゃありえない雰囲気」だったと語る『HOKUZERO生活2000日』のブロガーは、「それにしても、大量の上質紙。エコじゃないし、どれだけ税金使われてるの?って感じがしました。こんな(簡単な)問題で学力が測れるものなのですか?」と、率直に疑問を投げかけている。

全国学力調査は、1回に50億円以上が投入される“国民的調査”だ。しかし、子どもたちの学力を分析し改善を図るという目的がやや宙に浮いたまま、国と学校、学校と子どもたちとの温度差は広がっているのではないだろうか。

(ひかる)

全国学力調査、その意義は?-

全国で学力テスト=3回目、235万人が参加


posted by ぴかママ at 17:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 全国学力テスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
秋ですが・・熱中症には注意しましょう ・ 勉強しなくてもいいじゃん!! ★ そろばんの人気が復活しているそうです ☆ [エスカレーター]サンダル巻き込まれ骨折 5月以降40件 ☆ いわし・さんまの圧力鍋煮 ★ さんまを上手に焼く方法 ★ 電子レンジで「あじの開き」 ★ なす焼き ★ サクッうま♪さんまの甘辛炒め ★ ナスと豚肉のソテー ★ ケンタロウさんレシピ★蒸し鶏 ★ おくぞの流☆カンタンシュウマイ ★ おくぞの流らくうまレシピ ★ aji アジの魚ちゃん煮/a> ★ なすとひき肉のパスタ ★ 簡単チャーシュー ★ ぴかままお料理カタログ ★
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。