2017年12月24日

子どもが脱いだ靴下を片づけない時はどうしますか?https://ameblo.jp/kusuttokosodate/entry-11637239185.html

子どもが脱いだ靴下を片づけない時はどうしますか?https://ameblo.jp/kusuttokosodate/entry-11637239185.html 野田せつこさんブログ「くすっと子育て」より
今日のテーマ
「子どもが脱ぎっぱなしの靴下を片づけない」時はどうするか


この内容は
・脱いだ靴を揃えない
・遊んだおもちゃを片づけない

なども同様のケースとして考える事が出来ます


実は!
この靴下問題


アドラー心理学ベーシックコースで
お世話になっている
ヒューマンギルドの岩井俊憲先生に


講座中に私が質問した内容なんです


岩井先生が
「タダでアドバイスするよ 」

教えて頂いた解決方法!




今なら1000円で





・・・というのは冗談ですが(笑)


もちろん「タダで」あなたにお届けします


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:


この場合、
片づけないでいる事に子ども本人が
不便を感じていない事が予測されます。


別の側面からみてみましょう。


お母さんは子どもに
「きちんと片づけられる子に育って欲しい」
と子どもの成長を期待しつつ


目下の時点では
「靴下が出しっぱなし→洗濯出来ない」
「おもちゃが片付いていない→掃除できない」


そのままにしておくと
自分の家事に支障をきたすため


イライラしてつい

「なんで脱ぎっぱなしなの!」

「片づけなさい!」

など子どもが行動を起こすより先に
せかしてしまったり


最終的には
我慢できずにお母さんが片づけて
いる場合もあるかもしれません。


最初に戻りましょう


身の回りの物の管理や
身なりを整えないでいるとどうなるか


子どもが選んだ行動の結果は
子ども自身に返るようにしましょう


そしてお母さんも
手助けや口を挟まずにいられるように
新しいルールをお子さんに「提案」します


大切なのは新たにルールを持ち込む場合

お母さんから一方的に伝えるのではなく

「今度からこのようなルールを新しく始めたいんだけど」
と提案します。


提案は子どもも話し合いに加わり
意見を交わしたうえで合意(納得)が得られ
自発的に決めたルールとして
行動にうつしやすいからです。


子どもに自分の物を片づけて欲しい場合

新しいルールとして

・靴下は洗濯かごに入っている場合は洗濯します
・おもちゃは予め決めてある場所に戻してある物は触りません


それ以外の出しっぱなしになっているものは

「あちこちに散らばっているとお母さんの家事のじゃまだから」

「○○ちゃん用」箱(またはビニール袋でも構いません)に
まとめて入れておきます


リビングの隅や廊下など
じゃまにならない所に場所を決めて置きましょう


できれば「夜お母さんが寝る前」や「夜○時」など
時間や期限を決めておくのもいいでしょう


そして決めたルールを家族みんなで守りましょう



最初は
「ぼくの靴下どこ?」
「あら、○○ちゃんの箱にあったわよ」
「なんで洗ってくれなかったの!全部履いちゃったよ」
「そう、洗濯かごに入れてくれれば洗うから今度からはそうしてね」

なんてやりとりもあるかもしれません。


そこでお子さんが
「汚い靴下だと不便だな」と思ってくれれば
しめたものです


自分で「不便」な結末を味わえば
行動を変えるきっかけになりますし


お母さんも一か所にまとめておけば
家のあちこちに散らかっているより
少しだけガマンできますよね
posted by ぴかママ at 13:33 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
秋ですが・・熱中症には注意しましょう ・ 勉強しなくてもいいじゃん!! ★ そろばんの人気が復活しているそうです ☆ [エスカレーター]サンダル巻き込まれ骨折 5月以降40件 ☆ いわし・さんまの圧力鍋煮 ★ さんまを上手に焼く方法 ★ 電子レンジで「あじの開き」 ★ なす焼き ★ サクッうま♪さんまの甘辛炒め ★ ナスと豚肉のソテー ★ ケンタロウさんレシピ★蒸し鶏 ★ おくぞの流☆カンタンシュウマイ ★ おくぞの流らくうまレシピ ★ aji アジの魚ちゃん煮/a> ★ なすとひき肉のパスタ ★ 簡単チャーシュー ★ ぴかままお料理カタログ ★