2007年09月07日

<バービー玩具>「お部屋セット」に基準超える鉛、自主回収

<バービー玩具>「お部屋セット」に基準超える鉛、自主回収
9月5日12時17分配信 毎日新聞


 米玩具大手のマテルは5日、中国企業に生産を委託している玩具「バービーのお部屋セット」などの商品の一部に米国の基準を超える鉛が使用されている可能性があるとして、11商品計84万4000個を自主回収すると発表した。日本では、3月6日〜8月23日まで出荷された5商品3440個が対象となる。
 回収対象の商品は、「バービーのお部屋セット」シリーズのペットや家具など。バービー人形本体は含まれていない。今のところ、購入者からの健康被害などの申し出はないという。
 マテル社は8月1日と同14日にも、プラスチック製玩具などの自主回収を発表している。その後、全製品の品質検査を実施した結果、今回の11商品を新たに自主回収の対象にすることにした。
 対象商品は着払いで送付してもらい、代金を返金する。問い合わせはマテルお客様相談センター(0120・300・507)で午前10時〜午後4時に受け付ける。【平地修】

最終更新:9月5日12時17分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070905-00000053-mai-soci

今度は子供服、NZで中国製から大量の発がん物質


中国製玩具 3度目の回収 米社管理にも不信
9月6日8時1分配信 産経新聞


 【ワシントン=渡辺浩生】米玩具大手マテルが、中国で委託生産した同社商品について、塗料に基準値を超す鉛が含まれていたとして、約80万個の自主回収を発表した。同社は8月に計1900万個に上る回収をしたばかり。

 米消費者製品安全委員会(CPSC)によると、対象はバービー人形関連製品67万5000個と、幼児向け機関車、楽器のおもちゃ9万8900個。鉛は脳障害など幼児の健康に悪影響を与える可能性がある。
 同社は8月1日にセサミストリートの「エルモ」など人気キャラクター商品約150万個、同14日にはバービー人形の関連製品約1800万個の回収を発表した。

 国内の製品リコールの6割が中国製とされるが、特に玩具には6月に「きかんしゃトーマス」の木製おもちゃ150万点の回収が発表されたほか、幼児向けのアクセサリー類でも回収が頻発。

 米最大の玩具メーカーによる約1カ月で3回という前代未聞のリコールには、コスト削減のため中国に委託生産するメーカー側の管理体制への不信感も高まりそうだ。

 4日付の米紙ウォールストリート・ジャーナルによると、マテルは1990年代以降、最低3回の大規模製品回収をめぐり、内部調査に数カ月かけるなど、CPSCへの報告が遅れたという。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070906-00000079-san-int
posted by ぴかママ at 04:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
秋ですが・・熱中症には注意しましょう ・ 勉強しなくてもいいじゃん!! ★ そろばんの人気が復活しているそうです ☆ [エスカレーター]サンダル巻き込まれ骨折 5月以降40件 ☆ いわし・さんまの圧力鍋煮 ★ さんまを上手に焼く方法 ★ 電子レンジで「あじの開き」 ★ なす焼き ★ サクッうま♪さんまの甘辛炒め ★ ナスと豚肉のソテー ★ ケンタロウさんレシピ★蒸し鶏 ★ おくぞの流☆カンタンシュウマイ ★ おくぞの流らくうまレシピ ★ aji アジの魚ちゃん煮/a> ★ なすとひき肉のパスタ ★ 簡単チャーシュー ★ ぴかままお料理カタログ ★