2007年10月24日

小食なのかしら、親の5人に1人悩む

小食なのかしら、親の5人に1人悩む健康なら心配なし/生活リズム整え、楽しむ環境づくりを
 「周りの子どもに比べて、食が細い」「栄養は足りているのだろうか」と、“食べない子ども”に悩む親は少なくない。乳幼児を持つ親の5人に1人が、子どもの小食や食欲の無さを気にかけているという調査結果もある。

 ただ、専門家は「健康状態に問題が無ければ、過度な心配は不要。食事に集中できる環境を作ってあげて」と話している。

 横浜市の主婦(31)は、4歳の長男の食の細さが心配の種。ご飯は、子ども用の茶わんの半分程度しか食べないし、好き嫌いも多い。好きな魚を多めに使ったり、育児書のレシピ集を参考にしたりなど、献立を工夫しても食べきることはまれだ。

 「友人の子どもと比較しても、明らかに食べる量が少ない。時間をかけて作っているのに何で食べてくれないのかと、ついイライラして、ムキになって食べさせようとしてしまうこともあります」

 厚生労働省が2005年、4歳未満の子どもを持つ親に、子どもの食事で困っていることを尋ねたところ、約2割が「小食」「食欲がない」と、食の細さを挙げた。

 食生活にかかわる電話相談を受け付けている東京ガスの「食の生活110番Q&A」でも、「食事の量が少なく、きゃしゃな体格。栄養は足りているのだろうか」「小食のうえに、食べるのが遅い」など、“食べない子ども”についての相談が頻繁に寄せられる。

 相談員の広瀬敦子さんは「何を食べさせるとよい、十分な栄養をとるための目安はこれぐらいなど身の回りに様々な情報があふれている。その“基準”を満たさなければいけないと不安を感じている人が多い」と話す。

 母子栄養学が専門で、日本子ども家庭総合研究所の客員研究員を務める水野清子さんは「子どもの体格や体質は様々で、周囲の子どもとの比較はあまり意味がない。顔色がさえない、疲れやすいなど、健康面の異常がなければ、心配することはない」と言う。

 目安になるのが、年齢に見合った平均的な身長や体重をグラフ化してある母子手帳の成長曲線。この標準線を上回っていても、下回っていても、同様のカーブを描いていれば、「その子なりに成長していて、食事も適量と考えられる」と、水野さん。ただ、カーブの上昇が止まった時は、専門機関の受診を勧める。

 一方、生活のリズムや食事の与え方が子どもの小食を招くことも。寝起きの時間が不規則だったり、運動不足だったりすると、食が進まない原因になる。おやつの与えすぎ、ジュースや牛乳による過度な水分補給も避けたい。食事に集中させるため、目に付くおもちゃや絵本は片づけ、テレビも消すよう心がけたい。

 広瀬さんは、食事への興味や関心をひく工夫を凝らすよう提案する。

 たとえば、日ごろ千切りで出している野菜をスティック状にしたり、室内ではなく公園などに出かけて食べたりするなど、見た目や環境に変化をつける。一緒に買い物に行ったり、調理を手伝わせたりするのも有効だ。広瀬さんは「食べなさいと強要する前に、子どもが楽しく食べられる状況を作ることが大切」とアドバイスしている。

(2007年10月22日 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/news/mixnews/20071022ok02.htm
posted by ぴかママ at 18:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
秋ですが・・熱中症には注意しましょう ・ 勉強しなくてもいいじゃん!! ★ そろばんの人気が復活しているそうです ☆ [エスカレーター]サンダル巻き込まれ骨折 5月以降40件 ☆ いわし・さんまの圧力鍋煮 ★ さんまを上手に焼く方法 ★ 電子レンジで「あじの開き」 ★ なす焼き ★ サクッうま♪さんまの甘辛炒め ★ ナスと豚肉のソテー ★ ケンタロウさんレシピ★蒸し鶏 ★ おくぞの流☆カンタンシュウマイ ★ おくぞの流らくうまレシピ ★ aji アジの魚ちゃん煮/a> ★ なすとひき肉のパスタ ★ 簡単チャーシュー ★ ぴかままお料理カタログ ★