2007年12月06日

サンタにゲーム機ねだる息子

サンタにゲーム機ねだる息子
 30歳代主婦。そろそろクリスマスシーズンです。小学2年生の息子と、クリスマスプレゼントの話になりました。

 息子は、サンタクロースに、ゲーム機をお願いすると言っています。しかし昨年すでに、人気のゲーム機をプレゼントしています。今年は去年あげた物よりさらに高額の、別のゲーム機をもらえると思っているようです。

 息子はいまだにサンタクロースを信じているように見えます。純真な気持ちを持つ息子には悪いのですが、私たち夫婦は、今持っているゲーム機で十分だという考えです。息子が期待している新しいゲーム機を買うつもりはありません。

 サンタの正体を息子に話して納得させるか、期待はずれのプレゼントでごまかすか、悩んでいます。

 アドバイスをお願いします。(埼玉・J子)





 サンタクロースを信じる子どもは、まことに愛らしいものです。

 しかし、あなたもお気づきかもしれませんが、息子さんはサンタの正体を、すでにご存じなのではないでしょうか。この年ごろになれば、友だちから教えられることもあるのではないか、と考えられます。

 あなたは気づかないふりをして、このゲームを続けますか? もしかすると、あなたの中には続けたいという願望があるのでは? いつまでもサンタの存在を信じる子どもであってほしい。そういう気持ちが、どこかにありませんか。親というものは子の成長を願いながら、一方で引き留めようという思いがあるものです。

 ただ、プレゼントのことははっきりとお話なさったほうがよいと思います。高価な物はサンタにも無理、と言い聞かせる手もあります。子どもの甘えに歯止めをかけないと、手がつけられなくなる場合もあります。

 今年のクリスマスは、ややメルヘン調を脱した演出でいかがですか。

 (出久根 達郎・作 家)


(2007年12月4日 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/jinsei/kazoku/20071204sy11.htm
posted by ぴかママ at 04:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新聞記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
秋ですが・・熱中症には注意しましょう ・ 勉強しなくてもいいじゃん!! ★ そろばんの人気が復活しているそうです ☆ [エスカレーター]サンダル巻き込まれ骨折 5月以降40件 ☆ いわし・さんまの圧力鍋煮 ★ さんまを上手に焼く方法 ★ 電子レンジで「あじの開き」 ★ なす焼き ★ サクッうま♪さんまの甘辛炒め ★ ナスと豚肉のソテー ★ ケンタロウさんレシピ★蒸し鶏 ★ おくぞの流☆カンタンシュウマイ ★ おくぞの流らくうまレシピ ★ aji アジの魚ちゃん煮/a> ★ なすとひき肉のパスタ ★ 簡単チャーシュー ★ ぴかままお料理カタログ ★