2008年05月14日

テレビ寺子屋★親野智可等さん「ほめるチカラで子を伸ばす」

テレビ寺子屋

親野智可等さん
親野智可等さんについて


会場/沼津市民文化センター(沼津市)

講師/教育評論家 親野智可等


第1579回「ほめるチカラで子を伸ばす

今日は、皆さんに子どもを伸ばす最高の方法をご紹介したいと思います。それは「ほめる」ことです。これは、教育に関する書籍などでも盛んに言われていることですが、いざ実践しようとなるとなかなかできないのではないでしょうか。



私は教員時代に保護者に子どもをほめているかどうかアンケートを取ったことがあります。この中で、「よくほめる」「時々ほめる」と答えた人が3/4を占めました。ところが子どもに同様のアンケートを取ると、「ほめられている」と実感しているのは1/4にも満たなかったのです。親と子では、意識のギャップがあるようです。

「ほめる」ことの良さは二つあります。まず、自分に自信がつくことです。ほんの些細なことでもほめられれば子どものやる気につながります。二つ目に、親に対する信頼感の芽生えということです。では、どのように子どもをほめればいいのでしょうか。

まずは、その子のいいところをほめます。子どものいいところとは、決して成績優秀であるとか、運動が得意ということだけではありません。虫集めや、絵描きなど子どもがよくやっていることをほめてあげればいいのです。次に、その子のしつけたいところをほめましょう。親は、「できたらほめる」と思っている方が多いと思いますが、子どもは「ほめたらできる」のです。大きく成長していなくても、少し変化が見られたら、とりあえずほめましょう。そうすれば、子どものやる気が向上し、自ら成長していくはずです。


☆講師紹介親野智可等さん

1958年静岡県生まれ。
公立小学校で23年間教師を務める。在職中の2003年10月から無料メールマガジン「親力で決まる子どもの将来」を発行し、子育て中の親たちを中心に話題を呼ぶ。現在は教師としての経験を子育てに役立ててもらおうと講演や執筆活動をおこなっている。『「親力」できまる!』『「楽勉力」で子どもは活きる!』他著書多数。
☆番組で紹介した本
『「かしこい子」になるやわらか親力!』 著:親野智可等 (大和書房 1,260円(税込)

◆テレビ静岡4月5日放送◆

テレビ寺子屋★親野智可等さん「子どもを叱らない工夫」


posted by ぴかママ at 19:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ寺子屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
秋ですが・・熱中症には注意しましょう ・ 勉強しなくてもいいじゃん!! ★ そろばんの人気が復活しているそうです ☆ [エスカレーター]サンダル巻き込まれ骨折 5月以降40件 ☆ いわし・さんまの圧力鍋煮 ★ さんまを上手に焼く方法 ★ 電子レンジで「あじの開き」 ★ なす焼き ★ サクッうま♪さんまの甘辛炒め ★ ナスと豚肉のソテー ★ ケンタロウさんレシピ★蒸し鶏 ★ おくぞの流☆カンタンシュウマイ ★ おくぞの流らくうまレシピ ★ aji アジの魚ちゃん煮/a> ★ なすとひき肉のパスタ ★ 簡単チャーシュー ★ ぴかままお料理カタログ ★
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。