2008年05月19日

テレビ寺子屋★杉山亮さん「子供をみがく道具のヒミツ」



テレビ寺子屋

会場/生涯学習センターひぐらし会館(伊東市)
講師/児童書作家 杉山亮

テレビ寺子屋第1580回「子どもをみがく道具のひみつ

今日は、子どもの使う道具選びについてお話します。子育てと言うと精神論になりがちですが、道具というのも重要なポイントの一つです。いい道具と出会うと子どもの作るものは確実に変わります。



私の娘が保育園に通っていた時の事ですが、毎日描いていた絵を年度末にまとめて家に持ってきました。その時は、子どもの描いた貴重な絵だと思い大切にとって置いたのですが、毎年のように絵がたまっていくので、だんだん扱いに困ってしまいました。そこで、中でもよく描けている絵だけ残し、その絵を額に入れて玄関に飾ってみました。すると、娘はそれをみて驚いてしまったのです。まさか、自分の絵が額に入って飾られるなんて思っていなかったんですね。そして、「この額に入れる絵をまた描きたい」と言い出したのです。

それまで娘が描いていた絵というと、地面に一本線が引いてあって、三角と四角で描いた家がある程度でした。しかし、額に入れるために描いた絵は、屋根の下に雨どいがあったり、窓にも留めネジがついていたりと、しっかり写生しているものでした。

私は、子どもに絵の描き方を指導したことはありません。「額」という環境を与えたことで、娘が自ら変わっていったのです。このように道具という身近なところから変えていくことで、子どもの力を伸ばすきっかけになると思います。


☆講師紹介
1954年東京生まれ。都内の保育専門学校を卒業後、東京都利島村の村立保育園などに勤務し、7年間保育に携わる。30歳でおもちゃ作家に転身し、40代からは児童書や絵本のテキストを書き始める。「用寛さん本伝」「あなたも名探偵シリーズ」など著書多数。2006年から山梨県小淵沢に在住。

テレビ静岡4月12日放送

テレビ寺子屋★親野智可等さん「ほめるチカラで子を伸ばす」

テレビ寺子屋★親野智可等さん「子どもを叱らない工夫」

テレビ寺子屋★親野智可等さん「ほめるチカラで子を伸ばす」


posted by ぴかママ at 08:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ寺子屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
秋ですが・・熱中症には注意しましょう ・ 勉強しなくてもいいじゃん!! ★ そろばんの人気が復活しているそうです ☆ [エスカレーター]サンダル巻き込まれ骨折 5月以降40件 ☆ いわし・さんまの圧力鍋煮 ★ さんまを上手に焼く方法 ★ 電子レンジで「あじの開き」 ★ なす焼き ★ サクッうま♪さんまの甘辛炒め ★ ナスと豚肉のソテー ★ ケンタロウさんレシピ★蒸し鶏 ★ おくぞの流☆カンタンシュウマイ ★ おくぞの流らくうまレシピ ★ aji アジの魚ちゃん煮/a> ★ なすとひき肉のパスタ ★ 簡単チャーシュー ★ ぴかままお料理カタログ ★
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。