2010年12月12日

視力「0・3未満」の小学生50万人超に

視力「0・3未満」の小学生50万人超に読売新聞 12月10日(金)3時9分配信

 視力が「0・3未満」の小学生の割合が7・55%となり、過去最高を更新したことが9日、文部科学省の学校保健統計調査でわかった。

 小学生全体で推計すると50万人を超え、同省は「幼い頃からゲームなどで画面を見る時間が増えているため」と分析している。

 調査は今年4〜6月、全国の2割にあたる約135万人を対象に実施。同省が最も低い視力と分類する「0・3未満」の小学生の割合は、前年度比0・28ポイント増の7・55%で、統計を取り始めた1979年度(2・67%)の3倍近くとなった。

 子どもの視力低下は長年続いており、小学生の「1・0未満」も29・91%(前年度比0・2ポイント増)と過去最高。低年齢化も進んでいるとみられ、幼稚園児の「0・3未満」も0・79%(同0・18ポイント増)で最も高かった。今年実施の全国学力テストの際の調査では、小6の48%はテレビゲームの時間が1日1時間を超えていた。 最終更新:12月10日(金)3時9分



タグ:視力
posted by ぴかママ at 16:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月27日

親の怠惰で児童が肥満 不規則な生活、手抜き食事…改善を

親の怠惰で児童が肥満 不規則な生活、手抜き食事…改善を2009/05/27 09:24 産経新聞

 小学生の肥満が増えている背景に、親自身の生活習慣の乱れが原因となっている実態がある。みそ汁や骨付きの魚が食卓に上る機会がほとんどないなど食事に手を抜いたり、夜遅くまでテレビを見ていて朝起きられない大人の怠惰な生活態度が、子供の成長に影響を及ぼしている。まずは、親自身が規則正しい生活を取り戻すことが急務だ。(中島幸恵)

◆朝食は菓子パン

 新学期が始まって間もない4月下旬、千葉県内の小学校で身体検査を担当していた養護教諭(56)は、ある変化に気付いた。6学年各3クラスの約2割の児童に肥満が目立つ。

 平均体重より10キロ近く多い37キロの3年生の女児(9)に養護教諭が家でどのような食事をしているか聞いたところ、「ご飯は味がないから(菓子)パンをよく食べる。お母さんも私もみそ汁のにおいが嫌いなので飲まない。骨付きの魚が食卓に出されたことは一度もない」と返ってきた。

 女児によると、家族4人で夜遅くまでテレビを見たりゲームをしたりすることが多く、母親は朝起きることができない。女児は朝食を抜きがちで、パンや冷凍食品で済ませているという。養護教諭は「親として暮らしの基本ができていない大人が増えた」と嘆く。

 ◆だらだら食べ

 「肥満児の多くは親の生活習慣を受け継いでいる。まずは親自身が生活習慣を根本から見直し、家族みんなで改善に取り組みながら子供の成長をサポートすることが大切」

 こう話すのは、ベストセラー「やせないのには理由(わけ)がある」で知られる大川クリニック(東京・池袋)の大川隆裕院長。大川院長は「子供の肥満の原因は親にも責任がある」として、食事内容や生活習慣の見直しを指導している。

 何となく夜遅くまでテレビを見ていて、朝起きられない。みそ汁や骨の付いた魚が食卓に上らない。市販の総菜や加工食品で済ませたり、堅いものをよくかんで食べさせたりすることをしない。「ストレス解消」と言い訳して、だらだらと食べ物を口にするなど親自身が怠惰な生活をしていないだろうか。

 大川院長は「早起きして1日3食、和食を中心にバランスよく食べることに尽きる」と言い切る。そして、「家族みんなで食卓を囲み、休日も早起きして体を動かすなど率先して取り組んでほしい」とアドバイスする。

                   ◇

 ■男女とも1割近くが肥満

 文部科学省の平成20年度学校保健統計調査によると、肥満児の出現率は男子が9〜17歳で10パーセントを超え、女子は10〜13歳で10パーセント近くに上る。

 肥満化傾向にある子供は将来、糖尿病などの生活習慣病の予備軍ともいわれる。しかし、内臓脂肪型肥満も多く、見た目には分かりにくい、いわゆる「隠れ肥満」のケースもあることから、関係者の間では「実態より深刻ではないか」との指摘もある。

★★★

村上春樹さん新刊、発売前増刷 文芸作品で異例の25万部に
posted by ぴかママ at 13:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月22日

体力テスト 中学で女子3割、男子1割「運動せず」

体力テスト 中学で女子3割、男子1割「運動せず」1月21日18時42分配信 産経新聞


 文部科学省は21日、全国の小学5年中学2年を対象に昨年初めて実施した全国体力テストの結果を公表した。

1週間にほとんど運動しない生徒が中学では女子の約3割、男子の約1割にのぼることが分かった。半数以上の児童生徒で、体力水準がピーク時の昭和60年度の平均値を下回るなど、改めて子供の体力低下が浮き彫りになった。都道府県別では、全国学力テストでも上位層だった秋田、福井が上位を占める結果となった。

 1週間の運動時間について、「ほとんど運動しない(60分未満)」と答えたのは、男子が小学生で約4万3000人(11%)、中学生で約3万6000人(9・4%)とほぼ1割。女子は小学生が約8万7000人(23%)、中学生で約11万4000人(30・7%)だった。

 一方、中学生では、男女ともに1週間に10〜20時間前後は運動をしているという生徒が4〜6割を占めており、ほとんど運動をしない生徒との間で体力に差が出ていることも分かった。

 しかし、全体的には体力低下が著しい。体力水準のピーク時だった昭和60年度の平均値と比べて、ソフトボール投げや50メートル走などの3種目で、小中学生ともに約7割の児童生徒の記録が下回った。

 地域差も浮かんだ。中学生男子を除いて、人口規模が小さくなるにつれ、体力が上がる傾向がみられた。合計点では、福井や秋田といった全国学力テストの上位県が、小中学校とも上位に並んだ。中学では男女とも千葉がトップ。大阪や東京の都心部は下位層に沈んだ。

 さらに芝生の運動場のほうが、体力が上がるという傾向がみられた。また、生活習慣との関連では、小中学生とも毎日朝食をとっている児童生徒ほど、体力があるという結果が出た。

 分析を行った浅見俊雄東大名誉教授は「運動をしていない子供が多いことに驚いた。このデータを基に、各学校でも改善策を考えてほしい」と話している。

児童195人が通う、東京都品川区の区立源氏前小学校。午前7時50分の開門と同時に、児童たちが校庭に走り込む。縄跳び、ドッジボール、一輪車…。8時30分までの40分間、校庭に歓声がこだまする「いきいきタイム」の時間だ。

早寝早起き 一日の始まり、親子で食べる朝ごはん

始業前にこの時間が設けられたのは平成17年春。「午前中の反応が鈍い。しっかり目覚めさせて授業を受けさせるには、登校直後から遊ばせよう」。教諭らの発案がきっかけだった。

 児童の顔つきはすぐに変わり始めた。18年度からは文部科学省のモデル校指定を受け、児童の変化をデータで追跡してみると、児童全体の63・5%が「制度導入前に比べ朝ごはんをよく食べるようになった」と回答。食事内容にも変化がみられた。「牛乳とコーンフレークの朝食だったら、おなかが空いて遊べない。卵焼きも食べて登校するようになった」(6年男児)といった声も増えたという。

 成績も上がった。学力テスト(算数・国語200点満点、1年生を除く)の平均点は、いきいきタイムを導入する前の16年度に比べ18年度は約20点アップ。浅木麻人校長は「朝食をとって遊び、目覚めた状態での学習が奏功した」と話す。

posted by ぴかママ at 18:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月08日

<手足口病>今夏、手足口病が大流行か=注意呼びかけ―中国

<手足口病>今夏、手足口病が大流行か=注意呼びかけ―中国
5月4日13時8分配信 Record China

5月3日、衛生部は今年手足口病の感染者数が大幅に増加していると発表、流行のピークである6、7月に向けさらに拡大する可能性が高いと警告した。

2008年5月3日、衛生部は今年手足口病の感染者数が前年と比べ大幅に増加していると発表、流行のピークである6、7月に向け感染者数はさらに拡大する可能性が高いと警告した。新華社が伝えた。

手足口病はEV71、またはコクサッキーウイルスによって引き起こされる子供の病気で手や足、口に水泡ができるのが特徴。1週間程度で自然治癒することが多いが合併症を引き起こし死に至るケースも多い。今年3月中旬より安徽省阜陽市で流行しこれまでに21人の死亡が確認されている。【 その他の写真 】

中国では1981年に初めての感染が確認されて以来、各地で流行している。今年はシンガポール、台湾で流行したのをはじめ例年以上の広がりを見せており、今後さらに拡大する可能性が高いという。感染力が極めて高いため、病気になった子供を隔離すること、子供を繁華街など人が多い場所に連れて行かないことが重要となる。(翻訳・編集/KT)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080504-00000012-rcdc-cn

日本医師会:手足口病Q&A
http://www.med.or.jp/kansen/teashi.html

手足口病 - Wikipedia

手足口病について
http://www2.starcat.ne.jp/~kanocl/child/teashi.htm
posted by ぴかママ at 02:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月01日

タミフルで劇症肝炎、厚労省が注意喚起

タミフルで劇症肝炎、厚労省が注意喚起 
3月1日11時34分配信 読売新聞


 インフルエンザ治療薬「タミフル」の副作用について、厚生労働省は、劇症肝炎の報告例があったことを医師などに向けた医薬品・医療機器等安全性情報に掲載し、注意喚起した。

 黄だんなどの異常が認められた場合にはタミフルによる治療を中止するよう呼びかけている。

 輸入・発売元の中外製薬によると、2001年の発売以来、タミフル服用との因果関係を否定できない劇症肝炎による死亡例が2例(50歳代と70歳代の男性)あった。厚労省の指示を受け、中外製薬は添付文書の「使用上の注意」を改訂したという。タミフルに肝機能障害の副作用があることは以前から知られており、添付文書にも明記されていた。

最終更新:3月1日11時34分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080301-00000018-yom-soci

タミフル効かないインフルエンザ、初の集団感染…横浜
(02/27)インフルエンザ流行 ピーク超す? 小規模のまま終息へ
posted by ぴかママ at 18:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タミフル効かないインフルエンザ、初の集団感染…横浜

タミフル効かないインフルエンザ、初の集団感染…横浜2月28日12時4分配信 読売新聞


 治療薬「タミフル」が効かないインフルエンザウイルスによる集団感染が、横浜市内で先月発生していたことが、同市衛生研究所の調査で分かった。

 タミフル耐性ウイルスによる集団感染は、国内では初めてで、世界保健機関(WHO)に報告された。

 耐性ウイルスが広がる中、新型インフルエンザが発生すれば、タミフルに耐性を持って流行する可能性があるため、別の治療薬を備蓄するなどの対策が必要になる。

最終更新:2月28日12時4分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080228-00000010-yom-soci

インフルエンザ流行 ピーク超す? 小規模のまま終息へ
posted by ぴかママ at 18:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月27日

インフルエンザ流行 ピーク超す? 小規模のまま終息へ

インフルエンザ流行 ピーク超す? 小規模のまま終息へ2月26日11時39分配信 産経新聞


 今冬のインフルエンザの全国的な流行が、すでに2月上旬にピークを迎え、小規模な流行のまま終息局面に入ったとみられることが、国立感染症研究所の26日のまとめで分かった。

 それによると全国平均のインフルエンザ患者数は2月17日までの1週間で1医療機関あたり9.51人となり、今冬のピーク値である2月3日までの17.62人から、2週間連続で減少した。

 過去10シーズンの流行ピークに比べると、平成12〜13年冬のピーク(1医療機関あたりの報告数が10.59)に次いで、低い報告数となった。

 過去10シーズンで流行規模が最大だった10年2月上旬は、1医療機関あたりの報告数は60人に迫る勢いだった。

 今冬のインフルエンザは、過去20シーズンで最も早く、例年に比べても1カ月以上早い、昨年11月下旬に「ソ連型(A型)」のウイルスによる流行が始まった。しかし、全国的に見た場合、流行は小規模な状態で推移したままだった。

 ただ、地域別にみると九州地方では、2月17日までの1週間でも、1医療機関あたりの報告数が20人を超えたままの流行状態が続いている。

 国立感染症研究所の安井良則主任研究官は「流行が小規模となった理由は分からないが、12月までに流行が始まった場合、1月後半〜2月上旬に流行のピークが過ぎることが多い。ただ、今月から来月にかけてB型インフルエンザが出てくる場合があるので注意が必要だ」と話している。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080226-00000919-san-soci
posted by ぴかママ at 09:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月24日

小食なのかしら、親の5人に1人悩む

小食なのかしら、親の5人に1人悩む健康なら心配なし/生活リズム整え、楽しむ環境づくりを
 「周りの子どもに比べて、食が細い」「栄養は足りているのだろうか」と、“食べない子ども”に悩む親は少なくない。乳幼児を持つ親の5人に1人が、子どもの小食や食欲の無さを気にかけているという調査結果もある。

 ただ、専門家は「健康状態に問題が無ければ、過度な心配は不要。食事に集中できる環境を作ってあげて」と話している。

 横浜市の主婦(31)は、4歳の長男の食の細さが心配の種。ご飯は、子ども用の茶わんの半分程度しか食べないし、好き嫌いも多い。好きな魚を多めに使ったり、育児書のレシピ集を参考にしたりなど、献立を工夫しても食べきることはまれだ。

 「友人の子どもと比較しても、明らかに食べる量が少ない。時間をかけて作っているのに何で食べてくれないのかと、ついイライラして、ムキになって食べさせようとしてしまうこともあります」

 厚生労働省が2005年、4歳未満の子どもを持つ親に、子どもの食事で困っていることを尋ねたところ、約2割が「小食」「食欲がない」と、食の細さを挙げた。

 食生活にかかわる電話相談を受け付けている東京ガスの「食の生活110番Q&A」でも、「食事の量が少なく、きゃしゃな体格。栄養は足りているのだろうか」「小食のうえに、食べるのが遅い」など、“食べない子ども”についての相談が頻繁に寄せられる。

 相談員の広瀬敦子さんは「何を食べさせるとよい、十分な栄養をとるための目安はこれぐらいなど身の回りに様々な情報があふれている。その“基準”を満たさなければいけないと不安を感じている人が多い」と話す。

 母子栄養学が専門で、日本子ども家庭総合研究所の客員研究員を務める水野清子さんは「子どもの体格や体質は様々で、周囲の子どもとの比較はあまり意味がない。顔色がさえない、疲れやすいなど、健康面の異常がなければ、心配することはない」と言う。

 目安になるのが、年齢に見合った平均的な身長や体重をグラフ化してある母子手帳の成長曲線。この標準線を上回っていても、下回っていても、同様のカーブを描いていれば、「その子なりに成長していて、食事も適量と考えられる」と、水野さん。ただ、カーブの上昇が止まった時は、専門機関の受診を勧める。

 一方、生活のリズムや食事の与え方が子どもの小食を招くことも。寝起きの時間が不規則だったり、運動不足だったりすると、食が進まない原因になる。おやつの与えすぎ、ジュースや牛乳による過度な水分補給も避けたい。食事に集中させるため、目に付くおもちゃや絵本は片づけ、テレビも消すよう心がけたい。

 広瀬さんは、食事への興味や関心をひく工夫を凝らすよう提案する。

 たとえば、日ごろ千切りで出している野菜をスティック状にしたり、室内ではなく公園などに出かけて食べたりするなど、見た目や環境に変化をつける。一緒に買い物に行ったり、調理を手伝わせたりするのも有効だ。広瀬さんは「食べなさいと強要する前に、子どもが楽しく食べられる状況を作ることが大切」とアドバイスしている。

(2007年10月22日 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/news/mixnews/20071022ok02.htm
posted by ぴかママ at 18:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月10日

子供のうつ病

腰痛で、夏巡業を休んだのにもかかわらず、モンゴルでサッカーをしていたのは大変よろしくない・・ということで2場所出場停止などの厳罰を受けた、大相撲横綱朝青龍(26)が、深刻な抑うつ状態に見舞われているというニュースが流れています。

朝青龍帰国!協会側医師判断…深夜の緊急診察

抑うつ状態とは分かりやすく言えば「落ち込んでいる」状態だそうです。http://www.a-erg.co.jp/mental/dprs/main.htm

うつ病とは、気分障害の一種であり、抑うつ気分や不安・焦燥、精神活動の低下、食欲低下、不眠などを特徴とする精神疾患・・・ですが、最近は子供のうつ病の話題もよく聞かれるようになりました。フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』によると・・

12歳未満の児童期は 0.5% から 2.5%、12歳から17歳の思春期以降では、2.0% から 8.0% の有病率が認められるそうです。

軽症のうつ病ではいらいらしたり、少し落ち込んでいるようにみえたりするだけでうつ病体験を言語化しないことが多く(発達段階によっては出来ない)、頭痛や腹痛等の身体症状や不登校等の行動面での変化が特徴である。

投薬治療は三環系抗うつ薬を少量、慎重に増量することが推奨されている。

親子関係の見直しや、学校との連絡などで環境を整えること、遊戯療法や箱庭療法などの非言語的精神療法等を投薬と同時に行うことがもっとも効果があるとされている。



posted by ぴかママ at 04:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月04日

奥歯:若い女性に退化傾向、上あごで顕著 親知らずなし7割−−鶴見大短大 /神奈川

奥歯:若い女性に退化傾向、上あごで顕著 親知らずなし7割−−鶴見大短大 /神奈川
8月3日12時0分配信 毎日新聞


 ◇軟らかい食物影響、幼児期によくかむ習慣を−−鶴見大短大・歯科衛生科学生が調査
 「若い女性の上あご、奥歯が退化」。こんな現象が、鶴見大短大(横浜市鶴見区)の歯科衛生科の学生による調査で明らかになった。指導の後藤仁敏教授(59)は「軟らかい食物の影響で、かむ力が弱くなっている。丈夫なにするには、幼児期の食育が大切」と警告する。
 05年度の卒業生5人と06年度の卒業生2人の卒論としてまとめられた。対象は20歳前後の級友の女性計83人。歯型を採り、アンケートをした。
 の数は32本(親知らずがある)から24本(歯列矯正での抜歯など)。05年度は平均27・1本。06年度は同28・7本だった。
 調査の結果、一番奥の第三大臼歯(親知らず)の退化傾向が、下あごより上あごで目立った。06年度の場合、上あごの親知らずがない人は77・5%で、その原因は先天欠如か未萌出(20歳前後で生える例が多い)。下あごでは75%だった。
 また、咬頭(奥歯表面の凸凹)は通常四つだが、三つとか三角形に退化傾向が分かった。06年度の場合、第二大臼歯(親知らずの一つ前)の退化は75・9%で、下あごより上あごで目立った。
 今年度も女学生40人を対象に、調査が進められている。後藤教授は「06年度の卒業生のほうが退化が進んでいる。犬歯など前歯でも、上あごのほうが退化傾向だ。昔はスルメのようによくかむ食物が多かったが、今はハンバーグなど軟らかい食物が主流になり、上あごのかむ力が弱くなっている」と分析。「乳歯から永久歯に生え変わる幼児期に、よくかむ食事習慣をつけることが大切」とアドバイスする。【網谷利一郎、写真も】

8月3日朝刊

最終更新:8月3日12時0分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070803-00000032-mailo-l14
タグ:食育
posted by ぴかママ at 10:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月22日

日本脳炎、厚労省が注意喚起…予防接種減で免疫ない子供増

今年の初めから5月にかけて、15歳以上の子供達にはしか麻疹)が大流行しました。

はしか麻疹)の流行の原因のひとつが、その年代のはしか(麻疹)の予防接種率が低かった・・ということが挙げられていました。

厚生労働省は20日、日本脳炎の予防接種の低下によりこの病気の免疫を持つ0〜4歳の子供の割合が2割以下まで低くなっているとして、子供らが日本脳炎ウイルスを媒介する蚊に刺されないよう、ホームページで注意喚起を始めました。

日本脳炎はウイルスによって脳が侵される病気。

ウイルスを持つ豚などの動物を刺した蚊が、人を刺すことで感染します。
感染しても発症するのはまれだが、意識障害の症状を起こすと20〜40%が死に至るとも言われています。
回復しても半数に、知能障害や手足のマヒなど重い後遺症が残る恐れがあるそうです。

日本脳炎予防接種法に基づき、定期接種の対象の感染症となっているが、厚生労働省は2005年5月に、接種後に重い副作用が出たとして、積極的な勧奨を控えるよう、市町村に勧告。希望者は接種できるが、4歳以下の接種率は06年度で30%を下回っており、免疫を持たない子供らが増えているそうです。

確か、我が家の息子は、日本脳炎予防接種を受けているはずですが、これから確認しますー。


日本脳炎、厚労省が注意喚起…予防接種減で免疫ない子供増
7月21日11時19分配信 読売新聞http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070721-00000002-yom-soci

厚生労働省日本脳炎ワクチン接種に係るQ&A http://www.mhlw.go.jp/qa/kenkou/nouen/index.html

<はしか>15歳以上の患者、最多に 国立感染症研究所
<はしか>患者数、流行開始以来初めて減少 ピーク越える

posted by ぴかママ at 06:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
秋ですが・・熱中症には注意しましょう ・ 勉強しなくてもいいじゃん!! ★ そろばんの人気が復活しているそうです ☆ [エスカレーター]サンダル巻き込まれ骨折 5月以降40件 ☆ いわし・さんまの圧力鍋煮 ★ さんまを上手に焼く方法 ★ 電子レンジで「あじの開き」 ★ なす焼き ★ サクッうま♪さんまの甘辛炒め ★ ナスと豚肉のソテー ★ ケンタロウさんレシピ★蒸し鶏 ★ おくぞの流☆カンタンシュウマイ ★ おくぞの流らくうまレシピ ★ aji アジの魚ちゃん煮/a> ★ なすとひき肉のパスタ ★ 簡単チャーシュー ★ ぴかままお料理カタログ ★
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。