2008年07月08日

アップリカ製ベビーカーがリコール、赤ちゃん転落事故6件

ベビーカー、ねじ外れ6人負傷=60万台で部品無料交換−アップリカ7月7日23時1分配信 時事通信


 経済産業省は7日、アップリカ・チルドレンズプロダクツが製造したベビーカーのハンドルと本体を留めるねじが外れる事故が昨年12月に起き、女児(当時1歳)が転倒して前歯の神経に後遺症を負う大けがをしたと発表した。このほか、ねじが同様に外れる事故で計5人が軽傷。同社は同じ構造のベビーカー約60万台を対象に部品の無料交換に応じる。
 経産省は、対象製品を使用している消費者に対し、自主点検するよう呼び掛けた。
 大けがの事故が起きたのは「超軽量ふわっとベッドワイドアイtoアイ」。同省はいずれの事故も製造過程でねじを十分締めていなかったことが原因とみている。同社にはねじの外れや緩みに関するクレームが約9000件届いていたという。
 問い合わせは、フリーダイヤル(0120)545370。 

最終更新:7月7日23時1分



アップリカ製ベビーカーがリコール、赤ちゃん転落事故6件7月7日20時17分配信 読売新聞

 「アップリカ育児研究会アップリカ葛西」(現在はアップリカ・チルドレンズプロダクツ)製のベビーカーで、ネジが外れてバランスを崩し、赤ちゃんが転落するなどの事故が2007年3月以降計6件起きたとして、経済産業省は7日、同社がリコールを行うと発表した。対象台数は約59万台。

 経産省によると、欠陥はハンドルフレームと背もたれをつなぐ部分で、ネジの脱落でシートが外れたり、傾いたりして赤ちゃんが転落する事故が続発。中国の工場で、ネジを締めるのに力の弱い器具を使用したのが原因という

 6件の事故のうち、昨年12月には1歳女児がベビーカーごと転倒して顔を強打、前歯の神経を傷つける重傷を負った。同社はこの事故を受けてリコールを決め、今月4日、経産省に報告。この際、利用者から過去約9000件のクレームがあり、個別改修していたことも併せて報告した。

 対象製品は03年11月〜07年3月製造の12シリーズで、いずれも同じ部位に不具合が見つかった。使用者が自分でネジを点検し、緩んでいる場合には同社が無償で送付するネジと交換する。

最終更新:7月7日20時17分



ベビーカー59万台に乳児転落の危険 中国で製造、ネジ脱落7月7日18時13分配信 産経新聞


 経済産業省は7日、ベビー用品大手、アップリカ葛西(大阪市中央区、現アップリカ・チルドレンズプロダクツ)が中国の工場で製造、販売したベビーカーで、背もたれや座面などを支えるネジが脱落、背もたれが背後に倒れて乳児が転落する事故が計6件(重傷1件、軽傷5件)起きたと発表した。

同社は、同じ構造を持つ12シリーズ約59万台(平成15年11月〜19年3月製造)を対象に、交換用の部品を無償送付する。

 経産省によると、重傷事故は昨年12月、群馬県伊勢崎市で発生。背もたれが倒れて1歳10カ月の女児が転落、唇を切るなどした。

 同社は15年から同様の事故発生を把握しながら個別に対応。軽傷事故5件も同省に報告していなかった。同省は「事故が予見できながら、対応が不十分で未報告」だったとして、同社に是正を指導した。

 同社は「事故を真摯(しんし)に受け止め、今後は万全を期したい」としている。

 問い合わせは同社(0120・545・370)。

Aprica アップリカ
http://www.aprica.jp/

Aprica アップリカ
http://www.aprica.jp/

Aprica ベビーカー

チャイルドシート Aprica/アップリ 商品検索 [coneco.net]

Aprica 子守帯


posted by ぴかママ at 14:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | アップリカ ベビーカー(事故) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
秋ですが・・熱中症には注意しましょう ・ 勉強しなくてもいいじゃん!! ★ そろばんの人気が復活しているそうです ☆ [エスカレーター]サンダル巻き込まれ骨折 5月以降40件 ☆ いわし・さんまの圧力鍋煮 ★ さんまを上手に焼く方法 ★ 電子レンジで「あじの開き」 ★ なす焼き ★ サクッうま♪さんまの甘辛炒め ★ ナスと豚肉のソテー ★ ケンタロウさんレシピ★蒸し鶏 ★ おくぞの流☆カンタンシュウマイ ★ おくぞの流らくうまレシピ ★ aji アジの魚ちゃん煮/a> ★ なすとひき肉のパスタ ★ 簡単チャーシュー ★ ぴかままお料理カタログ ★
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。