2011年05月27日

全国学力テスト、震災で中止…実施日統一は困難

全国学力テスト、震災で中止…実施日統一は困難読売新聞 5月26日(木)18時59分配信

 文部科学省は26日、東日本大震災の影響で延期していた今年の「全国学力・学習状況調査」(全国学力テスト、学テ)を中止することを決め、都道府県教育委員会などに通知した。

 2学期以降に各学校で統一の実施日を設定するのが困難なことなどが理由で、希望校には9月以降、作成済みの問題と解答を配布し、授業などで活用してもらう。

 学テは2007年、小6と中3の全員を対象に始まったが、4回目となる昨年から抽出方式に変更。今年も同方式で4月19日に実施する予定だった。

 同省は、9月以降の実施を視野に日程調整していたが、原発事故の余波が続く福島市や全日本中学校長会などから中止を求める要望が寄せられ、今年度は実施を見送ることにした。 最終更新:5月26日(木)18時59分



posted by ぴかママ at 12:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 全国学力テスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

新聞記事や割引券…実用的学力重視 学力テスト

新聞記事や割引券…実用的学力重視 学力テスト4月21日0時0分配信 産経新聞

20日の全国学力テストでは、新聞記事など、日常生活をモチーフにした出題が目立ち、知識活用を目指す来年実施の新指導要領を先取りした内容となった。また、平成19年度に小6としてテストを経験した子供たちが今回、中3としてテストを受けていることを意識し、3年前と共通する問題も多く出題された。

 文部科学省によると、問題の難易度は、小6と中3ともにほぼ前年度と同じ。ただ、小6国語は、前年度に「問題数が多い」という指摘もあったことから、基礎力を問う「A問題」を18問から15問にするなど、軽減化が図られた。

 具体的には、実生活に生かせる学力を重視。中3国語には、架空の新聞記事や生徒会役員選挙の演説を読ませるなどして、読解力を試す出題があった。小6算数でも「定価の20%引き」と書かれた割引券を使うと商品の金額がどう変わるかを問う問題があったほか、折りたたみ式のバスのドアを題材にして三角形の性質を問うなど、ユニークな出題が目立った。

 小6のときにも全国学力テストを受けた中3には、3年前と同一問題を出したり、3年前の解答知識を利用した応用問題を出題するなどして、学力の伸長をテストした。「ゆとり教育」から転換を進める新学習指導要領の趣旨に基づき、小6の算数では、前年までと比べてレベルアップした問題もあった。

 国語作文教育研究所の宮川俊彦所長は「工夫は見られるが、日常生活を意識し過ぎると、逆に、理論的な思考が低下することもある」と指摘。算数・数学教育に詳しい坪田耕三・筑波大教授は「数学では日常的な体験が必要な出題もあり、全体的に洗練された出題」と話した。

学力テスト「ゆとり」見直し…新聞で読解力4月21日3時9分配信 読売新聞

全校参加から3割の抽出方式に変わった「全国学力・学習状況調査」(全国学力テスト)は20日、小学6年生と中学3年生が国語、算数・数学のそれぞれ基礎、応用の問題に取り組んだ。

 文部科学省は7月末までに結果を公表する方針。

 今回、中学の国語B(応用)では、新聞で読解力を試す初めての問題が登場した。

 架空の新聞紙面を題材に、一般の記事とコラム記事の書き方の違いなどを考えるもの。2012年度から完全実施される新学習指導要領には「新聞活用」が明記されており、文科省側は「新聞の紙面は非常に教材として有効」と出題意図を説明した。国語教育が専門の大越和孝・東京家政大教授は「読むだけでなく、書き方の違いも学べ、自分で文章を書く時にも生かせる」と評価した。小学国語Bでも、学校新聞の内容をよりよくする、という想定での問題があった。

 今回は、07年の第1回テストを受けた小学校6年生が中学3年生になり、再びテストを受けた。このため、当時の「課題」が解消されたか確認する出題もあった。

 中学国語A(基礎)では、07年の小学国語Aで正答率が58%と低かった「相談」を漢字で書かせる問題などが出た。中学数学Aでは、やはり07年に小学算数Aで取り上げた円の面積を求める式の理解度を確かめるため、円柱の体積を求める式と答えを尋ねた。

 一方、台形の面積の公式は、「ゆとり教育」を進めた02年の小学教科書から姿を消したが、今回、小学算数Aで台形の面積を求める公式などを問う出題があった。学ぶ内容を増やした新指導要領で復活したためで、昨年度から移行措置で5年生が学んでいる。

 数学教育に詳しい沢田利夫・東京理科大嘱託教授は「国は久しぶりに復活した内容を子どもたちがどれだけ理解しているか、気になったのでは」と分析している。 最終更新:4月21日3時9分

1. 資料全国学力テスト 問題、解答と都道府県別平均正答数がご覧いただけます ...

2. 全国学力テスト - 毎日jp(毎日新聞)
3. 全国学力・学習状況調査 - Wikipedia
4. 全国学力・学習状況調査07 : 特集 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
5. 全国学力テスト - 毎日jp(毎日新聞)

★★★

ジオス 「お金は戻るのか」 破産申請に受講生ら困惑

<岡本真夜>「そのままの君でいて」 上海万博PR曲正式決定で音楽配信ランキングが100位圏外から急上昇

村上春樹のあまりの悪筆にネット住民驚がく、">「1Q84」BOOK3が4度目の増刷
<本屋大賞>「光栄で怖い」冲方丁さんの「天地明察」 大和暦の渋川春海描く 「1Q84」抑え
posted by ぴかママ at 16:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 全国学力テスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月26日

事業仕分け 学力テスト大幅縮減、抽出調査に

事業仕分け 学力テスト大幅縮減、抽出調査に11月25日21時24分配信 産経新聞

 政府の行政刷新会議(議長・鳩山由紀夫首相)は25日、平成22年度予算の概算要求の無駄を削減する事業仕分けの7日目の作業を行った。

文部科学省所管の全国学力・体力テストについて、対象を絞り込むべきだとして見直しが必要と判定した。学力テストの縮小を求めている日本教職員組合(日教組)の意向にも沿った形で、教育現場などへの影響が懸念されそうだ。

 全国学力テストは安倍政権時代の平成19年度に43年ぶりに復活。小学6年生と中学3年生の全員を対象に実施されている。文科省は来年度予算に約60億円を要求したが、鳩山政権は「成績をあげるだけの競争になっては意味がない」(川端達夫文科相)として対象を絞り込む抽出調査(36億円)に縮小する方針だった。

 この日の仕分け作業でも、仕分け人が「県別の比較は意味がない」と指摘し、文科省に予算要求のさらなる大幅縮減を求めた。小5と中2の全員が対象の全国体力テストについても対象を絞り込むべきとして、見直しを求めた。

 義務教育費国庫負担金(1兆6380億円)には、教員が子供と向き合う時間を増やすための調査報告義務の削減など制度の見直しが必要と判断された。

 一方、環境省関連では、鳩山政権の重点施策の地球温暖化防止目的の事業を集中審議。温暖化防止の国民運動を推進する事業(12億円)について、「費用対効果が不透明」との声が目立ち、廃止と判定。環境行動促進のためのモデル事業で得たポイントを、エコポイントに交換できる連携経費(4億円)についても、条件付きで廃止とした。

 同日開かれた政府主催の全国知事会議では、事業仕分けの手法に知事から批判が噴出した

全国学力テスト学力テスト

1. 全国学力・学習状況調査の概要:文部科学省

2. 全国学力・学習状況調査07 : 特集 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
3. 全国学力・学習状況調査 - Wikipedia
4. 全国学力テスト - 毎日jp(毎日新聞)

事業仕分け

1. 行政刷新会議ワーキンググループ日程・ライブ中継サイト
2. 内閣府 - 行政刷新会議
3. 民主党:「事業仕分け」の結果に関する報告会開く 一定の成果得て政権交代後 ...
4. 構想日本
5. 構想日本【Japan Initiative】事業仕分け
posted by ぴかママ at 03:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 全国学力テスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月07日

学力テスト結果を学校別開示、鳥取が全国初

学力テスト結果を学校別開示、鳥取が全国初9月7日14時50分配信 読売新聞

 鳥取県教委は7日、情報公開請求に対し、2009年度の全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)の学校別・市町村別結果を開示した。

 都道府県教委が学校別まで示すのは全国初。

 同県は情報公開条例に基づき、開示情報の扱いについて、学校の序列化につながるような使い方をしないよう請求者に「配慮」を求めている。

 しかし、テストの実施要領で学校別、市町村別の公表・開示を禁じる文部科学省は「要領違反に変わりはない」と反発しており、今後、論議を呼びそうだ。 最終更新:9月7日14時50分

★★★

6000万〜7000万人分ワクチン確保へ

★★★

山下智久の妹がミス日芸で敗退し「意味わかんない」(サイゾーウーマン)

酒井被告 骨肉親権争いへ
芸能界「薬相関図」が出回り始めた

★★★
posted by ぴかママ at 17:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 全国学力テスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月28日

<学力テスト>現場に徒労感…制度に疑問も

<学力テスト>現場に徒労感…制度に疑問も8月27日22時35分配信 毎日新聞

 「序列化や競争をあおるものではない」。

文部科学省が唱え続けた全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)の結果が公表された。

順位変動を巡り各地の担当者は一喜一憂の表情を見せたが、現場からは「結果だけで判断するのはやめて」と徒労感のにじむ声が漏れる。衆院選後の政権が視野に入った民主党内では現行方式に疑問の声もあり、テストの意義や存続は不透明さを増している。【まとめ・井崎憲】

 過去2回の成績が低迷し「なんだこのザマは」と激怒した橋下徹知事の陣頭指揮で学力向上に取り組む大阪府

中学校は前回並みながら、小学校は国語Bの平均正答率が45位から34位に上昇し、「心配で夜も眠れない」と漏らしていた橋下知事は27日「正直ほっとしている。取り組んできた成果が多少表れているように思える」とコメントした。

 府教委幹部は「知事発言はいいプレッシャーになりプラスに働いた」と振り返るが、府内の教員には異なる受け止め方も多い。

 小学校に勤める女性教諭(56)は「順位が上がったのはたまたまではないか。もっとじっくり子供に向き合わせてほしい」と、テスト対策優先の取り組みより現場に余裕が生まれる教育行政を求めた。中学校の男性教諭(53)は「現場は悪戦苦闘している。点数が低いからといって『頑張っていない』と簡単に言ってほしくない」と反発した。

 全員参加方式のテストを毎年続けることには、さまざまな点で疑問の声がある。今回の中学校の国語Bは、全国の平均正答率が前回比13ポイント上がり75%となったが、生徒から「時間不足」の声が多かった前回の反省で問題分量を減らしたことが大きい。分量や難易度が毎年異なるため、経年比較できないことは文科省も認めている。

 さらに私立校の参加率は下がり続け、今回は5割を切った。参加私立校の平均正答率だけを見ても、全科目で公立を大幅に上回る。「不参加の私立も含めた正答率なら、私立が集中する大都市圏が正答率でもっと上位になる」と現データを疑問視する声は根強い。

 衆院選の結果次第ではテスト形態が変わる可能性もある。民主党内の検討機関では「抽出調査で十分」と指摘する声もあり、支持母体の日本教職員組合も現行方式に反対している。民主政権になった場合、規模縮小の議論が本格化するとみられるが、自民党はマニフェストに「今後も継続」と明記した。

 すでに今年度予算には10年度のテスト作成等の約15億円が計上され、文科省は準備作業に着手している。省幹部は「時の政権の判断に従う」と話した。

 ◇市区町村の35%が「公開」

 文部科学省は「序列化や過度な競争をあおる」として、都道府県教委が市町村や学校別のテスト結果を公表しないよう求めているが、学力向上を図りたい一部の府県は独自に公開を始めている。

 秋田県が07、08年度分、大阪府が08年度分の市町村名を明示した市町村データをいずれも知事裁量で開示したほか、埼玉県教委は市町村名を伏せた形で07年度分を開示。大阪府は今年度も開示方針。鳥取県は09年度分から公開する方針だ。

 文科省は一方で、市区町村教委や各校がそれぞれの結果のみを公表することについては、地域住民や保護者への説明責任を果たすうえでも望ましいという立場だ。08年度の数値を何らかの形で公表した市区町村は35.6%だった。

 ◇全校が授業改善プラン…沖縄

 2年連続で小中全8科目で最下位だった沖縄県は、今回は小学校の国語B(活用)と算数A(知識)で最下位を脱し、ほか4科目の正答率も全国平均との差を縮めた。好成績の常連・秋田県と09年度から小中学校教員の相互交流を始めたほか、授業開始時刻や家庭学習の徹底を掲げ、全小中学校から授業改善プランを提出させた。県教委担当者は「素直にうれしい」と胸をなでおろした。

 ◇読み聞かせや一斉読書…徳島

 小学校の国語で大きく順位を上げた徳島県は、読み聞かせや一斉読書の時間を設け「学力向上推進員」も各校に1人ずつ配置している。県教委の津守美鈴・学力向上推進室長は「取り組みの成果が出たのではないか。手ごたえを感じる」と満足そうだった。

 ◇教育長「県の財産の一つ」…秋田

 今回もトップクラスを維持した秋田県は子どもたちの規則正しい生活習慣で知られ、小規模な学校が多いため、学校ぐるみの熱心な指導に定評がある。

 今春には秋田に焦点を当てた教育書籍「秋田県式家庭学習ノート」「頭がいい子の生活習慣 なぜ秋田の学力は全国トップなのか?」が相次いで出版され、注目度は高まるばかり。27日に会見した根岸均教育長は「教育的土壌が効果的で安定していることの証し。県の財産の一つになりつつあるのでは」と胸を張った。

★★★

酒井容疑者「頻繁に覚せい剤」=陽性反応気にして出頭模索−所持で起訴へ
酒井法子容疑者、夫の制止無視し常用「また使うために持っていた」
酒井容疑者継母は「重い病…息子と一緒」
最初の継母、酒井容疑者の複雑な家庭環境を告白
酒井法子容疑者、覚せい剤所持で起訴へ
不思議となじんでいなかった「のりピー語」・・著名人が語る酒井法子(週刊朝日)
posted by ぴかママ at 07:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 全国学力テスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月05日

小6正答率、世帯年収で差=学力テストの追加分析−文科省

小6正答率、世帯年収で差=学力テストの追加分析−文科省8月4日21時53分配信 時事通信

 年収が多い世帯ほど子供の学力も高い傾向にあることが、2008年度の小学6年生を対象にした全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)を基に行われた文部科学省の委託研究で4日、分かった

学力テストの結果を各家庭の経済力と結び付けて分析したのは初めて。

 委託研究では、5政令市にある公立小100校を通じて、6年生約5800人の保護者から家庭環境などのデータを新たに収集。個人名が分からないよう配慮した上で、学力テストの結果と照合した。
 学力テストには、国語、算数ともに知識を問うA問題と活用力を試すB問題があるが、世帯年収ごとに子供を分類すると、いずれも200万円未満の平均正答率(%)が最低だった。

 正答率は年収が多くなるにつれておおむね上昇し、1200万円以上1500万円未満だと200万円未満より20ポイント程度高まった。ただ、1500万円以上では正答率が微減に転じた。

★★★

矢田亜希子、押尾学容疑者の逮捕前に離婚届を用意
酒井法子さん失踪 事務所社長「最悪の事態は避けたい」
押尾容疑者…変死女性は背中に入れ墨の銀座ホステス

酒井法子が行方不明 親族が赤坂署に捜索願を提出
矢田亜希子の所属事務所がコメント「寝耳に水の状態」
posted by ぴかママ at 17:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 全国学力テスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月28日

学力調査、現場はウンザリ!?

学力調査、現場はウンザリ!?- 2009.04.24 11:00ココログニュース:@nifty

4月21日に実施された全国学力調査は、初の全国公立校全参加となった。

しかし、点数競争に傾きつつある現状には疑問の声も起こっているようだ。一方で、実際にテストに臨んだ子どもたちは、大人が躍起になる学力調査に対して冷めた思いを覗かせる。

学力調査を終えた中学生たちは、その感想を思い思いにブログに綴った。「まぁ成績とあまり関わらないからまぁだいたい取れればいいです」「誰も勉強なんかしてへん」「ちゅーか・・適当にやってたあ〜」「低かろうと俺には関係ないっすから」。学力調査対策に熱心だった学校も多いようだが、「ちょっとー休ませていただきたい」「俺7月までテスト漬けじゃん」「国語2時間数学2時間とかありえないんですけど」など、学校側の熱意に辟易しているようだ。

「試験中も微妙にガヤガヤで、いつもの試験じゃありえない雰囲気」だったと語る『HOKUZERO生活2000日』のブロガーは、「それにしても、大量の上質紙。エコじゃないし、どれだけ税金使われてるの?って感じがしました。こんな(簡単な)問題で学力が測れるものなのですか?」と、率直に疑問を投げかけている。

全国学力調査は、1回に50億円以上が投入される“国民的調査”だ。しかし、子どもたちの学力を分析し改善を図るという目的がやや宙に浮いたまま、国と学校、学校と子どもたちとの温度差は広がっているのではないだろうか。

(ひかる)

全国学力調査、その意義は?-

全国で学力テスト=3回目、235万人が参加
posted by ぴかママ at 17:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 全国学力テスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月23日

全国学力調査、その意義は?

全国学力調査、その意義は?- 2009.04.22 17:00
文部科学省が全国の小学6年生と、中学3年生を対象に、4月21日に全国学力調査を実施。「教育理念が合わない」と不参加だった愛知県犬山市が今回参加することで、全国の公立校の全校参加となった。

そもそも全国学力調査の参加には法的拘束力はない。

事実、私立校の参加校は半数を割っている。

それでも公立校が学力調査に参加する理由のひとつは、各自治体ごとの教育レベルを知ることができるからだ。

現状の習熟度を知るために全国でのランクを参考にできるという点は評価できる。また上位を目指すため、教育内容を見直すきっかけにもなるだろう。

しかし、自治体別の順位評価に「点数と順位で一喜一憂する、悪い県ははっぱをかけ何度もプレテストや事前の対策を練る、これらみんな犠牲者は子ども達と教員です」と厳しい批判を述べる人もいる(登校の子どもとの朝のひととき)。また学力調査の結果は全体の平均値であり、押し並べての評価を生徒一人一人にどうやって帰結させるのか?との疑問もある。「大切なのは子どもにとってという視点」と述べる『パパの感想文』のブロガーは、テストの実施が子どものためになる、という発想がないと絶対にいけないと意見している。

また、成績の公表に関しては、都道府県による市町村別の成績公表を認めない文科省と知事との間で対立もある。学力調査を効果的に活用するためには、その意義の検証にもっと時間をかける必要があるようだ。

(ひろ)

全国で学力テスト=3回目、235万人が参加4月21日

学力テスト・首位は秋田、沖縄は最下位…地域格差固定化か
学力テスト】県民性反映!? 順位に泣き笑い 2007.10.24 21:44

1. 小学校・中学校・高等学校(全国的な学力調査について)−文部科学省

2. 平成20年度全国学力・学習状況調査 調査結果について
3. 全国学力・学習状況調査 - Wikipedia
4. 全国学力テスト - 毎日jp(毎日新聞)

posted by ぴかママ at 19:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 全国学力テスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月21日

全国で学力テスト=3回目、235万人が参加

全国で学力テスト=3回目、235万人が参加4月21日9時12分配信 時事通信


 小学6年と中学3年の約235万人を対象にした文部科学省の全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)が21日、約3万2000校の小中学校で行われた。

学年全員参加を前提にした学力テストは2007年度に再開し、今年は3回目。文科省は採点、集計した結果を8月中に公表する予定だ。

 今回は愛知県犬山市教育委員会が参加に転じ、対象学年がある国公立校すべてで実施される。一方で私立校の参加率は47.5%まで低下し、5割を切った

上位進出にあの手この手…全国学力テストに自治体躍起4月20日14時35分配信 読売新聞


 全国の小学6年生と中学3年生を対象にした「全国学力・学習状況調査」(全国学力テスト)が、あす21日に実施される。

 今年で3回目になるが、成績低迷に悩む自治体ではゲーム機を授業に取り入れたり、電力を節約する「エコ校舎」の改修計画を撤回してエアコンを取り付けたり、上位進出を目指して躍起になっている。

 「とにかく点数を上げること」。今年2月。大阪府下の小学校でこう檄(げき)を飛ばしたのは、立命館小副校長の陰山英男氏(51)。橋下徹知事の招きで府教育委員に就任した「大阪浮上」の請負人だ。

 大阪は小中とも2年連続で最下位クラスに低迷。東京都杉並区の区立和田中学校で、学習塾の講師による「夜スペ」と呼ばれる補習を実践した藤原和博氏(前和田中校長)も、府教委特別顧問に招かれた。「勉強嫌いをなくそう」と、任天堂の携帯ゲーム機ニンテンドーDSを使って国語や数学の授業を始めたのは、藤原氏の発案という。府下の一部20校に計800台を配布。購入費は2200万円。このほか、府教委では大手学習塾による放課後学習も始めている。

最終更新:4月20日14時35分

学力テスト・首位は秋田、沖縄は最下位…地域格差固定化か
学力テスト】県民性反映!? 順位に泣き笑い 2007.10.24 21:44

1. 小学校・中学校・高等学校(全国的な学力調査について)−文部科学省

2. 平成20年度全国学力・学習状況調査 調査結果について
3. 全国学力・学習状況調査 - Wikipedia
4. 全国学力テスト - 毎日jp(毎日新聞)

posted by ぴかママ at 12:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 全国学力テスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月30日

学力テスト・首位は秋田、沖縄は最下位…地域格差固定化か

学力テスト・首位は秋田、沖縄は最下位…地域格差固定化か
2008年8月30日(土)2時46分配信 読売新聞

 文部科学省は29日、全国の小学6年生と中学3年生計約224万人が4月22日に受けた全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)の結果を公表した。

 2回目となる今回は、都道府県の中で秋田、福井、富山などが2年連続で好成績をあげる一方、沖縄、北海道、大阪などが引き続き低迷し、地域間の学力差が固定化している実態が明らかになった。

 全国の平均正答率は、小中学校の8分野すべてで昨年を下回り、日本の子供が得意にしてきた基礎力でも課題が浮上した。

 全問題の中で何問正解したかを示す平均正答率では、国語と算数・数学のA問題とB問題の計8分野(小6と中3で4分野ずつ)で、いずれも昨年を8〜16ポイント下回った。このうち基礎的な知識・技能を試すA問題では、昨年の70〜80%台が60〜70%台に、応用力を問うB問題は60〜70%台から50〜60%台に低下した。

★★★

<学力テスト>基礎知識の学校間格差鮮明に 活用力にも課題
2008年8月29日(金)21時1分配信 毎日新聞

全国学力テスト」開始前に担任教諭の説明を聞く児童たち

 文部科学省は29日、小学6年生と中学3年生を対象に今年4月に実施した全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)の結果を公表した。基礎知識をみる問題の平均正答率は、中学数学で参加校の約2割が70%以上を確保した一方、40〜50%台の学校が約3割もあるなど、学校間格差が鮮明に浮かんだ。知識の活用力をみる問題の正答率は小中とも5〜6割で、43年ぶりに実施した昨年度に引き続き課題が見られた。

 全国の小6と中3のほぼ全員にあたる約224万人が参加。国語と算数・数学それぞれについて、基礎を問う「知識」(A)と応用力をみる「活用」(B)の2分類を出題した。生活習慣や学習環境の調査も実施した。

 中学数学Aは平均正答率が63.9%だったが、学校ごとにみると▽70%台1749校(参加校の16.5%)▽60%台4921校(同46.6%)▽50%台2763校(同26.1%)▽40%台501校(同4.7%)−−とばらついた。小学国語A(平均正答率65.6%)でも、正答率70%台の学校が22.4%ある一方、50%台の学校も19.1%で、基礎学力に学校間で大きな格差があることが分かった。

 分類別の正答率は、小学算数Aが72.3%で、中学国語Aは74.1%。A問題4分類の正答率は昨年度より8.1〜16.1ポイント下がった。B問題4分類は50.0〜61.5%で、10.5〜12.3ポイント低下。文科省は「過去の調査で課題が見られた内容を多く出題したため、昨年度より難しくなっている。昨年の正答率と単純には比較できない」としている。

 平均正答率の都道府県間格差(公立校)は、最大の中学数学Aで22.5ポイントあり、最小の中学国語Aでも10.8ポイント。8分類中5分類で昨年度より差が拡大した。秋田が5分類でトップで、福井、富山も多くの分類で上位。沖縄は全分類最下位で、大阪や北海道、高知などが多くの分類で下位だった。上位層と下位層の顔ぶれは昨年度とほぼ同じだった。

 昨年度と同様、就学援助を受ける児童生徒の割合が高い学校は、正答率が低い傾向が見られた。学習環境などの調査では、国数や総合学習を「役に立つと思う」と答えた児童生徒の割合が減った。【加藤隆寛】

★★★

上・下位県が固定化=「習慣、指導に一定傾向」−学力テスト2年目・文科省8月29日17時5分配信 時事通信

全国学力テスト 福沢諭吉の身長、「全然明るい」は正しい?

全国学力テスト結果公表、基本知識あるも応用力に課題

Yahoo!みんなのトピックス - トピック詳細 - 全国学力テスト 結果発表 ...

学力テストの都道府県別の順位 最上位は?最下位は? - エンタメ芸能新聞

「全国学力テスト」は何のため? 結果をどう受け止めればいい ...

播磨のいぢ:全国学力テスト結果発表 各都道府県順位1位秋田県 最下位沖縄

[全国学力テストの問題と解答] / お知らせ / 西日本新聞

平成20年度全国学力・学習状況調査の調査問題・正答例・解説資料 ...

小・中・高校教育に関すること(全国的な学力調査について)−文部科学省

全国学力テスト - 毎日jp(毎日新聞) http://mainichi.jp/life/edu/scholartest/

時事ドットコム:全国学力テストの問題例−全国学力・学習状況調査
posted by ぴかママ at 10:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 全国学力テスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

学力テスト】県民性反映!? 順位に泣き笑い 2007.10.24 21:44


上・下位県が固定化=「習慣、指導に一定傾向」−学力テスト2年目・文科省8月29日17時5分配信 時事通信

★★★

学力テスト】県民性反映!? 順位に泣き笑い 2007.10.24 21:44

 全国225万人の小6と中3が参加し、43年ぶりに実施された全国学力・学習状況調査全国学力テスト)。

24日、結果を公表した文部科学省は「競争意識があおられる」と、正答率の順位づけはしなかったものの、目に見える数字を突き付けられた各自治体からは「うれしい。地道な努力の成果」「厳しい結果。ショックだ」と悲喜こもごもの声が聞かれた。

都道府県別の格差の背景には、家庭の経済状態が影響しているとみられ、子供たちの学力低下に歯止めをかけようと懸命な教育関係者の前に、新たな課題が浮かび上がった。

 「学校を中心に、家庭や地域の教育力が総合的に表れた」。小学の算数、国語の正答率が全国で最も高かった秋田県教委はこうコメント。特産の「比内地鶏」偽装問題が発覚する中で、「明るい話題が提供できた」。

 秋田では、幼稚園から高校までの学校を地域に開放し、学校でどんなことを行っているかを知ってもらう「みんなの登校日」を実施し、昨年は全県で26万人が参加。また、学校生活に不慣れな小1、2と中1は、全国に先駆け平成13年から30人学級にするなど、児童・生徒の学習意欲を高める事業が功を奏したともいえそうだ。

 中学の数学が全国1位、国語が3位の福井県教委は「家庭や地域も含め継続して努力を重ねてきた結果。教員一人一人の地道で熱心な指導によるもの」と胸を張る。同県も独自に小人数学級を導入し、学校ボランティアによる学校サポート体制が確立されている。

 中学の国語が全国1位、数学が2位の富山県は、中2が5日間、地域で職業体験する「14歳の挑戦」を導入するなど、独自の施策を実施。東野宗朗教育長は「教育熱心な県民性が反映された」と話した。

 一方、小学、中学とも全国平均を大きく下回った沖縄県教委は結果を重く受け止める。仲村守和教育長は「厳しい結果。ショックだ」とがっくり。「戦後、沖縄が置かれた状況からすると、本土各県に比べハンディキャップがある。全県で頑張る気運を高めたい」と強調した。同県教委は基本的な生活習慣の未確立や学習意欲の低下、教師の指導方法に課題があるとして、これまでのあり方を見直す方針だ。

 西日本の中心でありながら全国平均を大きく下回った大阪府教委も「極めて厳しい結果。真摯(しんし)に受け止めている」。しかし、「さまざな要素が混在している。対応は検討中」と、対策はすぐには見いだせない様子だ。

★★★

上・下位県が固定化=「習慣、指導に一定傾向」−学力テスト2年目・文科省8月29日17時5分配信 時事通信

全国学力テスト 福沢諭吉の身長、「全然明るい」は正しい?

全国学力テスト結果公表、基本知識あるも応用力に課題

Yahoo!みんなのトピックス - トピック詳細 - 全国学力テスト 結果発表 ...

学力テストの都道府県別の順位 最上位は?最下位は? - エンタメ芸能新聞

「全国学力テスト」は何のため? 結果をどう受け止めればいい ...

播磨のいぢ:全国学力テスト結果発表 各都道府県順位1位秋田県 最下位沖縄

[全国学力テストの問題と解答] / お知らせ / 西日本新聞

平成20年度全国学力・学習状況調査の調査問題・正答例・解説資料 ...

小・中・高校教育に関すること(全国的な学力調査について)−文部科学省

全国学力テスト - 毎日jp(毎日新聞) http://mainichi.jp/life/edu/scholartest/

時事ドットコム:全国学力テストの問題例−全国学力・学習状況調査
posted by ぴかママ at 10:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 全国学力テスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
秋ですが・・熱中症には注意しましょう ・ 勉強しなくてもいいじゃん!! ★ そろばんの人気が復活しているそうです ☆ [エスカレーター]サンダル巻き込まれ骨折 5月以降40件 ☆ いわし・さんまの圧力鍋煮 ★ さんまを上手に焼く方法 ★ 電子レンジで「あじの開き」 ★ なす焼き ★ サクッうま♪さんまの甘辛炒め ★ ナスと豚肉のソテー ★ ケンタロウさんレシピ★蒸し鶏 ★ おくぞの流☆カンタンシュウマイ ★ おくぞの流らくうまレシピ ★ aji アジの魚ちゃん煮/a> ★ なすとひき肉のパスタ ★ 簡単チャーシュー ★ ぴかままお料理カタログ ★
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。